【“東の海”テキーラウルフの謎】橋が架かる場所は!? その目的は古代兵器ポセイドン対策!?

島と島をつなぐ巨大な橋テキーラウルフ -ワンピース最新考察研究室.524


島と島をつなぐ巨大な橋「テキーラウルフ」。ニコ・ロビンがバーソロミュー・くまに飛ばされた場所ですね。それ以前にもバーソロミュー・くまが訪れていた事が判明しました。かつてはロジャー海賊団も。

一体「テキーラウルフ」はどこにあるのか。また建造の目的とは!?

-画像はONE PIECE 第524話より引用-


【“東の海”テキーラウルフ】


テキーラウルフと呼ばれる巨大な橋はどこに架かっているのか。コメントで“グランライン”にまで延びている可能性があるとのご指摘をもらう事もあるのですが…。

今のところ、

それは違っていると考えてます。

テキーラウルフが存在するのは“東の海”!!

そう考える理由を説明します。

2年前にロビンが飛ばされた場所というのは、ちょうど橋を建設している現場だったのです。橋の建設が始まって700年経った、今その現場がロビンの飛ばされた場所。

“東の海”橋の上の国「テキーラウルフ」-ワンピース最新考察研究室.524
-ONE PIECE 第524話より引用-

“東の海”橋の上の国「テキーラウルフ」

↑こう表記されています。

手錠をかけられて働く様に言われるロビンですが、そこに革命軍が襲撃して来るんですよね。そしてロビンは解放。ドラゴンさんに会ってくれませんか?と。

その申し出を断るロビンでしたが… 馬車ならぬ、2頭のサイがひく“サイ車”に乗って橋を進む事になります。ここは重要なシーンであるのですが、ひとまず“どこ”に向かっていたのか?です。

「まだ橋を渡り切ってはいないハズ」
橋の末端に着くまでに」

↑この様なセリフが出るのが第593話。

橋の末端=それ以上先に橋は無い。

「島と島をつなぐ橋」との事なので、おそらく末端は“島”です。その島の先に橋があっては困ります。僕も多少は日本語が分かります。そこが末端であり、そこに着くまで“サイ車”を走らすつもりです。

そして向かう場所とは…

700年前に橋の建造が始まった場所。そこに向かって進んでいるのが分かります。そして、その途中で「300年前の工事現場」を通り過ぎるんですよね。そこはどこか。

“東の海”巨大な橋の上 -ワンピース最新考察研究室.593
-ONE PIECE 第593話より引用-

“東の海”巨大な橋の上ー

↑こう表記されています。

そして辿り着いた先というのも…

“東の海”巨大な橋 -ワンピース最新考察研究室.596
-ONE PIECE 第596話より引用-

“東の海”巨大な橋ー

↑もうずっと“東の海”なんですよ。

橋の途中で下りて艦に乗り換えるのですが、ここが“橋の末端”の近くであるのは間違いないと思うんです。末端=端っこ。ほぼ渡り切った場所。そこに着いた。

推測するに、その末端の“島”というのは艦を接岸できる様な場所ではないのだろうな?と。よって途中で下りるしか方法がなかったのではないかと考えます。

「テキーラウルフ」は最初から最後まで“東の海”にあると描写されているんです。“東の海”以外の場所にあるとは思えないのです。よって“グランドライン”にまで延びているとは考えておりません。



【ロジャー海賊団の足跡】


今から26年前にロジャー海賊団もテキーラウルフの工事現場を訪れています。訪れるといっても近くを立ち寄っただけだと思います。光月おでんが双眼鏡で見てます。

これはオーロジャクソン号を作ってくれたトムのいるウォーターセブンを訪ねた後なんですね。ただし、テキーラウルフの前に“ある場所”を訪れていたのが分かります。

ルスカイナ(?)を訪れるロジャー海賊団 -ワンピース最新考察研究室.967
-ONE PIECE 第967話より引用-

↑ここって…

ルフィに覇気を説明するレイリー -ワンピース最新考察研究室.597
-ONE PIECE 第597話より引用-

↑ここなんですよね?

それはつまり…

“凪の帯(カームベルト)”
女ヶ島より北西の
無人島「ルスカイナ」


↑ここなんですよ。

ロジャー海賊団は“グランドライン”のウォーターセブンを出航して一旦“カームベルト”に出てるんです。そしてテキーラウルフの工事現場を見学しているんですね。

“東の海”に出たんだろうな?と。

地図を示してトキの生まれを聞く光月おでん -ワンピース最新考察研究室.965
-ONE PIECE 第965話より引用-

ワノ国のある“新世界”は“北の海”と“西の海”に挟まれます。よって“前半の海”は“東の海”と“南の海”に挟まれている事が分かります。ウォーターセブンがあるのは“前半の海”。

ウォーターセブン

“カームベルト”「ルスカイナ」

“東の海”テキーラウルフ

再び“グランドライン”

シャボンディ諸島

魚人島


これが光月おでん加入後のロジャー海賊団の冒険の足跡である。こう考える事が可能だと思うんです。そして、こう考える事でテキーラウルフの場所と目的も1つ浮かんで来そうな…。



【テキーラウルフと古代兵器ポセイドン】


テキーラウルフというのは…

無風の海域“凪の帯(カームベルト)” -ワンピース最新考察研究室.101
-ONE PIECE 第101話より引用-

“東の海”のカームベルトに沿って建造される長ーい橋である!! こういう事なんだと考えています。

これまで色々と記事にして来ましたが、これが当ブログの最新の考察になります。ちゃんと意味があって作られている。世界政府は“東の海”側のカームベルトに沿って橋を建ててる。

それはつまり、“東の海”というのを“赤い土の大陸(レッドライン)”と“カームベルト”で囲っているって事!! いわゆる鳥カゴです!!

世界政府は“東の海”を閉じ込めたい!!

何の為に“東の海”を囲い込むのか。

大型の海王類 -ワンピース最新考察研究室.101
-ONE PIECE 第101話より引用-

大型の海王類を入れさせない為である!!

↑こういう事だと考えてます。

大型の海王類の巣があるんですよね!!

となると、

世界政府は“ある事”を想定している。

“その時”が来るまでに、何が何でも大型の海王類が“東の海”には入れない様にしておかねばならない。いわゆる“万里の長城”だと思って下されば僕の考えが伝わるでしょうか。

古代兵器ポセイドンです!!!

“東の海”には何かがある!!!

しらほし姫は生まれた時から私達の“王だ” -ワンピース最新考察研究室.648
-ONE PIECE 第648話より引用-

伝説の人魚姫である古代兵器ポセイドン(しらほし姫)が海王類を従えて方舟ノアを引っ張る場所というのが“東の海”なんじゃないのかな?と。それをさせない為に橋で閉じた。

世界政府(イム)は分かってるんでしょうね。

切り裂かれたルフィとティーチの手配書としらほし姫の写真 -ワンピース最新考察研究室.908
-ONE PIECE 第908話より引用-

しらほし姫の写真に剣を突き立て、2人の“D”を名に持つ者の手配書を切り刻んでいたのだから。しらほし姫を“D”が導く未来が分かってる。分かっているからこその上の画像の行為だと思うんです。

なぜ しらほし姫を狙わないかは不明。

どうやらジョイボーイが魚人島の移住先として用意している場所というのは“東の海”だぞと。それを調べ上げるのに100年かかったんじゃないかな。ただし詳細な場所は不明。

ともかく“東の海”には海王類は行かせない。方舟ノアは通らせない。ただし通常の船は通過できなければならない。そこで考え出したのが“巨大な橋”の建設!!!

こういう事じゃないかな?



【橋の架かる場所】


テキーラウルフという巨大な橋が“カームベルト”に沿って建造されており、それは“東の海”に位置する。“東の海”と“カームベルト”の境界に橋があると考えるんですけどね。

実際のところ“どこ”から“どこ”まで橋が架かっているのか。これは重要です。700年あればどれだけの長さの橋が建設できるのか。海上に橋を架けるんです。

ロジャー海賊団がテキーラウルフを訪れるのはルスカイナの後、シャボンディ諸島の前です。そしてコーティングして魚人島へ向かうといった感じです。その近辺で橋を建設していました(26年前)。

そこでロビンです!!

ロジャー海賊団が訪れて24年後の建設現場に飛ばされたのです。そして革命軍によって解放され、ドラゴンに会ってくれと言われます。

革命軍の申し出を断るロビン -ワンピース最新考察研究室.593
-ONE PIECE 第593話より引用-

しかしロビンはその申し出を断ります。「戻らなくちゃならない場所」があるからと理由を告げます。それはシャボンディ諸島ですよね!!

それでも次のシーンでは「橋の末端」に向かって走る“サイ車”に乗っているんです。つまりですね、「橋の末端(=700年前の工事現場)」はシャボンディ諸島の方向という事になるんです。

この時点でロビンは 

バルティゴに行くつもりはない!!

ルフィを報じる新聞を見るロビン -ワンピース最新考察研究室.593
-ONE PIECE 第593話より引用-

カラスが届けた新聞を見てバルティゴに行くのを決めるんです。それは“サイ車”の車中です。そもそも革命軍はロビンをシャボンディ諸島に送ろうと「橋の末端」を目指していたと思われる。

そこでシャボンディ諸島の位置です。

シャボンディ諸島と世界政府三大機関の位置関係 -ワンピース最新考察研究室.522
-ONE PIECE 第522話より引用-

ルスカイナは女ヶ島アマゾン・リリーの近くですからね。そこからシャボンディ諸島の方向へ向かうという事は、聖地マリージョアのある“レッドライン”の方向に向かうって事になりそうなんです。

結果的にシャボンディ諸島には向かわずバルティゴに行くワケですけどね。バルティゴが“新世界”にあるのなら、向かう方向は同じなんです。やっぱり魚人島は通らなくちゃダメ。

そして、「橋の末端」ではなく厳密には橋の途中で下りて艦に乗り換えるのも、その意味合いが分かってくる様な気がします。中枢に近い!! その「橋の末端」というのは“レッドライン”かも。“レッドライン”は島の集合体です。

でもね?

700年かけて「それだけ?」みたいな。

聖地マリージョアのあるレッドライン〜女ヶ島・ルスカイナ近辺までの長さ。まぁ上の画像で見ると短い様に感じますが、実際には相当な距離の橋を造っているんだと思うんですけどね。そうだとしても、何ら意味を持たない橋って事になるんです。

しかしながら、

“東の海”の“カームベルト”に沿って橋が造られており、それは聖地マリージョアや魚人島がある中枢に近い方の“一部分”だとするとですね…

リヴァース・マウンテンの地図 -ワンピース最新考察研究室.101
-ONE PIECE 第101話より引用-

“東の海”からリヴァース・マウンテンに向かう麦わらの一味が“カームベルト”に迷い込むのですが、その時にテキーラウルフなんて全く出ていなかった事は説明できます。そこには架かってません、と言えます。

さぁ どう思われます?

テキーラウルフというのは古代兵器ポセイドンへの対抗措置で造られたものだと考えてみました。巨大な海王類の巣がある“カームベルト”に沿って橋は架かっている。

“東の海”へ海王類を導かせない為!!

これが世界政府の目的だと思うんですよね。結局のところ橋の建造は革命軍によって阻止されました。完成してないんです。どこまで延びているかは問題ではありますが…。

どうなんでしょうね?


推移を見守りたいと思います!!!



関連記事
SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
バッカニア
2023/12/03 (Sun) 22:31

よく調べてるなあ
特にルスカイナ特定は震えたわ
今回の内容は結構難しくって、読みながら自分でも地図書いて納得しました

カームベルト沿い→海の万里の長城
も説得力ある

このよのさん
2023/12/04 (Mon) 06:20

管理人さん、おはようございます。
バッカニアさんも感心してますが流石ですね。

>魚人島の移住先

魚人島の移住だけならどこでもよさそうな気もしますが、現状の海面上昇から人々(魚人人魚以外)を救うのなら、海面上昇に耐えられる海抜の高い土地になりそうですね。どこだろ?

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ