【キッド海賊団】キラーの他の仲間達は今… - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【キッド海賊団】キラーの他の仲間達は今…

    第944話で明かされた衝撃の事実!!
    キラー!!?
    なんと人斬り鎌ぞうはキッド海賊団の戦闘員キラーだった!!


    “殺戮武人”の異名を持ち、新世界編からは2億ベリーまで懸賞金を上げていたキラー。SMILE(失敗作)を食べさせられた事、心を折られている様な事はその姿から察せられるのですが。その他のキッド海賊団の船員達はどうなっているのだろう。






    おれと離れた後 カイドウに何をされた!? オロチか!? みんなはどこへ行った!?





    カイドウがアジトに降って来てからの事ですよね。そこでキッドはカイドウに痛めつけられたと思われます。そしてキッド1人だけ鬼ヶ島へと連れて来られていた様子でした。
    ボロボロのキャプテン・キッド
    そこから今の兎丼の採掘場へと連行されるのですが。その間の海賊団の仲間達の事がわからない。


    特に気になるのは、名前の判明している2人の仲間。
    キッド海賊団
    ワイヤー(一番左)とヒート(左から2番目)なんです。


    無事であるのか どうなのか…


    これはキッド海賊団の存続問題に繋がりますよね。最悪の世代の中でも黒ひげ海賊団を除いた同世代の3つの海賊団。
    ルフィ・キッド・ロー
    シャボンディ諸島にて、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を巡るライバル関係に描かれた3つの海賊団。もうキッドはここで脱落という事なのだろうか。


    僕は脱落してはいないと考えています。また、ワイヤーとヒートも無事だろうと考えています。これには理由がありまして。



    今回のキラーの事で思うのは
    51巻カバーの11人の超新星
    11人の超新星の中である線引きをしたのかな?と。


    カイドウに従う道を選んだ者と従わない道を選んだ者


    キラーは最後まで抵抗したのでしょう。だからこそ、ああいう事になったと思うんですね。言えば良かったのでしょう。「従います」と一言。それが真実だろうが嘘だろうが。
    ホーキンス登場
    少なくともホーキンスは「強者につく」と、従う道を選んだんですよね。


    どちらが賢い選択だったかは除外させて欲しいんです。どちらが海賊としてより骨があるのか。これから始まる覇権争いを勝ち上がり、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を手にするに相応しい海賊はどちらなのか。これっぽっちもキッドは脱落していないと僕は思うんですね。


    カイドウに従う道を選んだホーキンスやアプー、ドレークにも思惑があるのかも知れない。しかし、ひとつなぎの大秘宝を手にするに相応しい器の海賊とは思いません。そうは描いてないと思うんです。何よりルフィが従う道を選ぶなど考えられない訳なんですから。



    キッド海賊団は終わってない!!!


    こう思えてくるんですよね。


    真相はどうあれ…こう考えるならワイヤーやヒートは無事だろうと思えてくるんですね。救い出せる場所に居るんじゃないかな?
    兎丼の作業場は5つに分かれる
    他の四ヶ所の採掘場のどこかに居るのではないだろうか。



    そして、兎丼の採掘場にマムが到着したんですね。キッド達は…
    マムから奪うべきものを奪い去ったキッド
    そのビッグ・マム海賊団から奪うべきものを奪い去ったと言います。これについては謎のままです。仲間の誰かが身につけているのでしょうか。あるいは海賊船に?あのアジトの島に戻ればある?この採掘場の混乱の最中、あるいは後で話が出ると思われますよね。


    キッドがシャンクスの首を狙う理由も謎。謎だらけなんです。


    キラーが元通りに戻るかはまだ分かりません。しかし可能性が無い訳ではないと思うんです。それに笑顔以外の表情を失ったままであっても、折れた心が元通りになるだけでも違う筈なんです。キラーの心の傷を治せるのは医者ではなくキッド以外には居ないのかも。


    キッドに期待したいです!!!



    最後にひとつ。
    キッドとキラーを憐れむルフィとヒョウ五郎
    この画像。ルフィはキラーの事を、ヒョウ五郎はキッドの事を話していますよね?

    マスクの奴=キラー

    ヒョウ五郎が言ってるのは、キラー(SMILEの犠牲になった仲間)を助けようとワザと捕まったキッドに対して「あわれな」であって。


    どこか2人の会話がチグハグです。もしかして、ヒョウ五郎のセリフはキラーの捕まった経緯を示唆するものなのだろうか。少し気になりますけどね。

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
    にほんブログ村



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント