【第980話冒頭1ページ】ルフィがお玉の為に戦うことの意味 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【第980話冒頭1ページ】ルフィがお玉の為に戦うことの意味

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて第980話の1ページ目が公開されました!!

    前回のヒキはと言いますと…

    睨みつけるルフィ -ONE PIECE最新考察研究室.979

    おしるこを粗末にする百獣海賊団兵士に対して怒りの表情を見せたルフィで〆られたんでしたね!! この続きを待ってたんです。みんなもだよね!!

    ー画像はONE PIECE 第979話より引用ー










     
    たった1ページとはいえ 2週間ぶりの最新話で興奮しております。やはりONE PIECEの絵にはワクワクさせるモノがありますね。さすがっス!!


    おしるこは食べるものじゃないと言う百獣海賊団兵士 -ONE PIECE最新考察研究室.980
    画像は「ONE PIECE.com」より引用

    おしるこを被ったのはルフィだけではなかった様子。「おしるこまみれじゃねェかよ!!」と怒りながらもフザけた様子の兵士。その兵士に対して「おしるこは食うもんじゃねェ!! かぶるもんだ!!」と笑う別の兵士。おしるこの“ぶっかけ合戦”をするから持って来いなどと話してます。


    お玉を思い出し 怒りが込み上がるルフィ -ONE PIECE最新考察研究室.980
    画像は「ONE PIECE.com」より引用

    そのやり取りにルフィはムカッ!! 脳裏に浮かんだのは おしるこを大切に大切に食べていたお玉の横顔。許せない!! 親指を噛んで空気を送り込むルフィ… これはギア3だ!!


    ルフィ渾身のギア3が兵士の脳天に直撃 -ONE PIECE最新考察研究室.980
    画像は「ONE PIECE.com」より引用

    大きく膨らました左拳に覇気を纏わせ振りかぶる!! 「何でお前みたいなバカの目の前に食いもんがいっぱいあって」「お玉の腹に何も入らねェんだ!!?」ルフィ渾身の一撃が兵士の脳天に直撃!!






    お玉との事でルフィが怒りを見せたのは今回だけではありません。兎丼のワンシーンでもありました。

    お玉との約束を囚人達に聞かせるルフィ -ONE PIECE最新考察研究室.949
    ONE PIECE 第949話より引用

    本来なら敵ではない筈の囚人達がルフィに襲いかかる。そんな囚人達の目を覚まさせる為にルフィが訴えかけたシーン。ここで お玉との約束を語ったんでした。


    実はこの時 お玉も兎丼の囚人採掘場に来ていて。このルフィの言葉を物陰から聞いてます。お玉の話題が出れば 当のお玉もその場にやって来ている。こう考えると、今回も実はお玉も来ているのかなぁ。

    ジンベエとロビンの背後に潜む影 -ONE PIECE最新考察研究室.979
    ONE PIECE 第949話より引用

    ↑この謎のシルエットは お玉かなぁと考えてます。みんなが去るのを待って、ドクロの中に入って行ったアニキ(ルフィ)を追いかけたんじゃないかと。ここも どうなのか早く知りたいですね。


    さてさて。


    このワノ国編のルフィにとって お玉という少女はとても重要な立ち位置にいると思われます。そういう描き方をしているな、と見て取れると思うんです。ルフィがワノ国に漂着した時の出会いから… 事ある毎にお玉が出て来ます。それは…

    「毎日腹いっぱいメシ食える国にしてやる!!」と お玉に約束するルフィ -ONE PIECE最新考察研究室.918
    ONE PIECE 第918話より引用

    第918話での約束が大きなポイントになっているからですよね。それは お玉がルフィに食べさせてくれた大盛りのご飯の恩返しが最初にあったからです。これを果たす為にカイドウとオロチを討つという側面もある。


    では これって何なのかと言いますと…

    エースを思い出すお玉 -ONE PIECE最新考察研究室.918
    ONE PIECE 第918話より引用

    今から4年近く前にエースとお玉との間で約束があった。これをルフィが代わって果たすという側面があるんですね。ルフィは、頂上戦争で無念の死を遂げたエースの代わりなんです。そんなルフィについてマルコが何と言っていたか。


    マルコ「その命こそ…!! 生けるエースの“意志”だ!!!」 -ONE PIECE最新考察研究室.575

    その命こそ…!!
    生けるエースの“意志”だ!!!


    ーONE PIECE 第575話より引用ー




    ルフィはルフィであって エースでもある。こう考えて良いと思うんですね。生けるエースの“意志”としてルフィが約束を果たすんだって事です。これこそがワノ国編で尾田先生が描きたい事なんじゃないかと僕は考えます。ルフィの冒険の根幹に関わる部分だと考えるからなんです。


    それは何かと言いますと、頂上戦争で白ひげが死に際に残した言葉に大きく関係すると思うからなんですね。では 何と言っていたのか。


    ロジャーの意志を継ぐ者達がいる様に
    いずれエースの意志を継ぐ者も現れる…
    “血縁”を絶てど あいつらの炎が消える事はねェ…


    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い” .576

    そうやって遠い昔から脈々と受け継がれてきた…!!
    そして未来…
    いつの日か
    その数百年分の“歴史”を全て背負って
    この世界に戦いを挑む者が現れる…!!!


    ーONE PIECE 第576話より引用ー




    ここで出る「あいつら」とは“D”を名に持つ者達。「この世界に戦いを挑む者」とはルフィになるんだと思うんです。ですから、エースやロジャーを含めた先人達が受け継いで来た“歴史”を全て背負ってルフィは戦うって事なんだと思うんです。その者達とルフィは会った事などない。何があったのかも知らない。でもルフィは背負って戦う事になる。消しても消しても炎(=意志?)は消えず受け継がれている。それは偶然なのか必然なのか。


    エースがお玉と約束していた「腹いっぱい食える国にしてやる」という意志を なぜかルフィが背負っている。そこには特に何か秘密がある訳ではないんでしょう。ルフィはエースがワノ国を訪れていた事すら知りませんでした。それでもルフィはエースの意志を背負ってる。まず間違いなくルフィは成し遂げる。それは単純にルフィだけが成し遂げた事だとなるのだろうか。ラストでお玉がどう受け取るのかに注目なんですね!!


    エースとお玉との約束。そしてルフィとお玉との約束。これはONE PIECEという壮大な物語のラストへと繋がって行くのではないだろうか。

    ロジャーと光月おでんの誓い -ONE PIECE最新考察研究室.958
    ONE PIECE 第958話より引用

    25年前に光月おでんが、ワノ国を開国して未来を待とうと言い…


    ロジャー「やろうぜ おでん!!」
    おでん「やるぞ ロジャー!!!」


    こんな風に言い合っていました。ワノ国は開国できず両者共に今はもういません。でも やるんですよね!! 本人達ではない。でも本人達も同然の者達がやる。お玉との約束と通じるものがココにもあるんだろうと考えます。


    さぁ 怒りのルフィが百獣海賊団兵士をブッ飛ばした続きが気になります。はやく月曜日が来ないかなぁ。楽しみですね!! これは待つより仕方がないのですが、公式の発売日の前に先バレを見てコメントしたと思われる方がいらっしゃいました。迷惑行為はやめて下さいませね!! 最低限のマナーは守って下さい。最新話を読んでからじゃないと僕には分からないので困るんです。


    よろしくです!!


    ONE PIECEランキング
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    感情に左右される時点でガキだよね。
    目的はカイドウの抹殺だぞ
    無駄に怒って暴れて体力消耗してる場合じゃない
    これで他にも侵入者がいることがバレてしまったんだし、味方を危険に晒す1番やってはいけない行動

    1人で世界最強とか目指してるならまだしも集団率いてトップ目指してる以上リーダーとして精神的な成長はしてほしかった
    腕っぷしが強くなるだけが成長じゃないだろうに
    成長しないだけならまだいいけど実際はどんどん幼くなってきてるし

    コメントありがとうございます 鍵コメさん

    御心配にも及びませんよ。

    色々とあっての文章でございますから。

    コメントありがとうございます カキツバタさん

    討ち入り軍全体の作戦としては織り込み済みですもんね。ローの想定する「囮」としての役割を果たしていると捉えてもよいのかも。

    No title

    これが、ルフィっしょっ!
    熱いいっ!
    私は、このルフィの行動だけで、フーシャ村のルフィとシャンクスの.物語がよみがえりました。泣けます!

    コメントありがとうございます ラグナさん

    自分の為にじゃない、友達や仲間の為にこそ怒れるのがルフィ。それは第1話のシャンクスでもあったんですよね。わかります!!

    囮作戦はローが勝手に言ってるだけでルフィは作戦なんてガン無視ですけどね。
    お玉の事が浮かんだら侍達の思いは飛んでしまったらしいですね。

    コメントありがとうございます joeさん

    そういった言い方をすると、まるで自分の意に沿わない展開で面白くないと言ってるも同じになってしまいますよ?

    お玉も侍(武士)なんです。第911話で「武士の恥っ!!」と言って毒の水を飲んでます。ワノ国の侍の多くが飢えに苦しんでいます。ルフィの行動はお玉だけを想っての行動とは言い切れない。僕はそう考えています。

    う〜む

    アプーも弱くはないんだろうが、これからカイドウと戦おうというルフィがこのクラスの相手に一瞬でも白目を向いて意識が飛ぶのはどうなのか。
    これではまたカイドウに殴られたら一発ではないんだろうか。

    う〜む

    攻撃受けようが白目向こうがまあ仕方ないけど
    自ら問題起こして暴れておいて敵の層が思ったよりずっと厚くてカイドウ戦まで温存しないといけないのに!ってのが一番ダサいと思う…
    結果オーライで何とかなるのは分かっててもモヤる

    船長と副船長が揃ってこれじゃなぁ(´・ω・`)

    コメントありがとうございます 秋海棠さん

    アプーが持つ能力の詳細が不明です。不意打ちで攻撃された以上にそこが厄介である事を読者に印象付けたかった気がしてます。加えてアプーの攻撃には秘密がありそうですね。

    飛び六胞以外のアプーに…という見方もありますけど。未知の攻撃という事もあり少し大目に見てあげて良いかも。

    コメントありがとうございます コスモスさん

    ダサい… って(笑

    ルフィもゾロも舐めていた訳ではなさそうですよね。譲れないもの(おしるこ)があっての行動ですし。四皇の本拠地でその凄さを実感したと受け取ってあげて欲しい気がします。

    ルフィもゾロもこれからです。チャレンジャーですから。

    大体お汁粉騒動起こした場所から逃げる時ニッコニコの笑顔じゃないかよ
    これは一回殴って気が済む程度にしか怒ってなかったってこと
    お玉への思いってもそんなもんだったのかよと

    コメントありがとうございます カキツバタさん

    カキツバタさんの仰りたい事はわかりました。僕なんかでは足りないと思いますが受け止めされて頂きました。次はルフィの取った行動の方に少し寄り添ってみてはどうでしょうか。

    あの場からは逃げたとしてもカイドウのいる城に向かう事はやめていませんでしたよ。ちゃんと筋は通ってると僕は思いましたけれど。

    コメントの投稿

    非公開コメント