【第979話考察】鬼ヶ島への到着が遅れているビッグ・マム海賊団の船 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【第979話考察】鬼ヶ島への到着が遅れているビッグ・マム海賊団の船

    海賊同盟宣言とカイドウの「重大発表」

    宴のスケジュールを発表するバオファンによると ビッグ・マム海賊団の船はまだ鬼ヶ島へは到着していない様子。遅れる理由も気になりますね。到着が遅れているといえば討ち入り軍の方にもあるんです。この点も少し気になるんです。

    ー画像はONE PIECE 第979話より引用ー










    こちら側で到着が遅れていると言えば…

    元“白ひげ海賊団”一番隊隊長 “不死鳥マルコ”
    ONE PIECE 第820話より引用

    元“白ひげ海賊団”一番隊隊長“不死鳥マルコ”を誘いに走ってくれていたネコマムシ率いる侠客団です。マルコにはマルコの事情があってワノ国への参戦は断念。ルフィへの伝言を預かってからのネコマムシ達の動向は謎であります。


    マルコに代わる助っ人を捜してくれているのでしょうか。赤鞘の侍には数えられてはいませんが、かつてネコマムシと同じ光月おでんの家臣となっていたイゾウを連れて来てくれるんじゃないかとワクワクしているトコロ。


    それと同じくビッグ・マム海賊団の側も新たにナワバリから誰かを連れて来るんじゃないかとも考えられますよね。互いに遅れているのは そういうのが共通の理由としてあるのではないのか?と。

    マムの次の船長はペロスペローかカタクリか
    ONE PIECE 第934話より引用 

    そこで気になるのが、到着が遅れている船を率いる両者に因縁がある点なんです。ネコマムシとペロスペローには唯ならぬ因縁があるんですね。


    ペドロの件で!!!


    おそらくネコマムシはペドロの死を知りません。ネコマムシがペロスペローと出会ったとしてもペドロの件ですぐに一触即発とはならない筈なんです。ペロスペロー側にも麦わらの一味に因縁はあれどミンク族にはありません。普通に考えれば何かがあるとは思わない。でも、どうして この両者を揃えて鬼ヶ島に到着させないんだろう。何らかのストーリー上の意図があるのではないのか?と思わざるを得ないのです。


    ペロスペローにせよネコマムシにせよ外から鬼ヶ島へ向かって来てますから、

    海底を進むローの潜水艇
    ONE PIECE 第979話より引用

    現在 鬼ヶ島近海を進むローの潜水艇の方と何かあるんじゃないかと思えたりもします。このままロー達の方には何事も起こらないとも思えませんもんね。ロー達が目指すのが裏口であるとはいえです。まぁでもロー達に関してはササキの存在(魚人族か?)がありますもんねェ。それはまた別で語らせて頂くとして。


    ビッグ・マム海賊団が到着しなければ海賊同盟宣言を行う訳にはいかない。一方 ヤマトが見つからなければ重大発表も行う訳にはいきません。どちらも すんなり行かない事になるんだと思うんです。ビッグ・マム海賊団は到着しないしヤマトも見つからないって風にです。


    ヤマト捜索の件で 討ち入り軍vs飛び六胞が勃発するのなら、ビッグ・マム海賊団の到着に関しても討ち入り軍との間でバトルになると予想する事も可能じゃないのかな。ならば同じく到着が遅れているネコマムシ達とで何か起こるのかも。

    マムから奪うべきものを奪い去ったキッド
    ONE PIECE 第928話より引用

    まぁ ビッグ・マム海賊団にはキッドとの因縁もあります。これも捨てがたいですけどね。


    どうなるのでしょうね!?


    ONE PIECEランキング   
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント