ワノ国に集う“最悪の世代”それぞれの思惑 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    ワノ国に集う“最悪の世代”それぞれの思惑

    鬼ヶ島を前に荒れ狂う海に現れたのは…

    ルフィ・ロー・キッドが勢揃い!!

    捕まっている筈の“最悪の世代”の3人の海賊!!

    このワノ国には上の3人以外にも何人かの“最悪の世代”が それぞれの思惑を胸に集まって来ているのです。彼らを中心に物語は動き出すと思われますよね!! どうなって行くのだろうか。

    ー画像はONE PIECE 第974話より引用ー










     
    2年前 シャボンディ諸島に集結した11人の億超えルーキーの まさに8人がワノ国にやって来てるんです。この“最悪の世代”の海賊達こそが…

    “巨大な戦”の主役達が新世界に押し寄せる
    ONE PIECE 第972話より引用

    光月おでんがトキに遺した手紙の一節にある「“巨大な戦”の主役達」に違いないと思うんです。「カイドウを討てるのは そいつらだ!!」という事ですしね。間違いないのでしょう。


    モンキー・D・ルフィ
    ロロノア・ゾロ
    トラファルガー・ロー
    ユースタス・キッド
    キラー
    バジル・ホーキンス
    X・ドレーク
    スクラッチメン・アプー
     

     


    この中で最も今後を考える上でキーになりそうなのがドレークではないかと思うんですね。実は海軍本部の機密特殊部隊「SWORD」の隊長であって…

    ローを逃した者の陰謀
    ONE PIECE 第954話より引用

    ローを逃したのも彼なのではないかと考えられます。


    ローだけではないのかも知れません。今回 海賊船に乗って現れたキッドについても裏にドレークがいたのではないかと考えています。おそらく キッドとキラーは仲間達と合流できたんだと思うんですね。


    にもかかわらず、百獣海賊団側はキッドの動向を把握できていません。捕まっていた仲間達を解放するのに騒ぎになっていないのは変です。何者かの手引きで合流できた可能性がある。誰が手引きできたかと考えるとドレークしか思い当たらないのです。ここにもドレークの陰謀が絡んでいそうな。


    また、ローを解放した後に残されたホーキンスはどうだろう。

    ホーキンスはハメられていた
    ONE PIECE 第954話より引用

    ホーキンスも自ら望んでカイドウの傘下に入った訳ではなかったんですね。アプーにハメられたと証言していました。ローに斬られたからと言って死にはしません。


    ドレークはローを解放した後に、部屋に残ったホーキンスにも話を持ちかけていたかも知れませんよね?陰謀への加担をです。


    こんな風に考えると、ドレークの陰謀があっての現状とも言えるのかも知れないのです。何らかの目的を持って海賊として百獣海賊団に潜入している筈なんです。その目的の達成に“最悪の世代”を利用しようというのでしょうか。何を狙っているのかがポイントになりそうです。


    ただし、おそらくはドレークの思惑を超える事態になるのは目に見えています。第955話では この火祭りの決戦について「世界の運命をも揺るがす“戦”が始まる!!」とありました。このワノ国編後、世界は更に均衡を失うものと思われるんです。それをドレークが海軍本部の立場として望んでいるとは思えないんです。


    それぞれの思惑がブツかり合いながらの決戦になりそう。それでも ほとんどの者達の目的がカイドウにある中で、逆の立ち位置にいる“最悪の世代”が たった1人いるんです。

    アプー「仲間外れはゴメンだぜ!!」
    ONE PIECE 第954話より引用

    ↑このスクラッチメン・アプーの思惑が分からない!! いや、思惑とかあるの?って感じなんですよね。


    元よりカイドウの傘下にありながら、それを隠してキッド海賊団から持ちかけられた同盟に同意する。そして カイドウにキッドとホーキンスを売る訳です。そんな…「仲間外れはゴメンだぜ!!」と宴に参加するアプーの態度を見るにですね。思惑を胸にマムの傘下に入っていたベッジの様なモノが感じられないのです。

    キッドとアプー
    ONE PIECE 第498話より引用

    そもそもシャボンディ諸島の時からキッドとアプーは折り合いが悪かったんですよね。アプーってワノ国では どう立ち回るのでしょう。アプーって飄々とした性格をしてますしね。なかなか読めないのです。


    キッドとホーキンスにケジメを取られて欲しい反面、アプーも後に起こる「“巨大な戦”の主役達」の1人としてココで退場はして欲しくない。もう少し見守る必要がありそうですね。


    ひとまず ルフィ・ロー・キッドが集まって「いざ、鬼ヶ島!!」となりましたけれど。この裏にドレークの陰謀が渦巻いている事は頭に入れておきたいですね。そしてアプーの動向ですね。“最悪の世代”が それぞれにどう動いて行くのかにも注目したいです!!


    ONE PIECEランキング   
    関連記事
    スポンサーサイト