【血統因子の操作】えびす町の人達とジェルマ3兄弟の関連性 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【血統因子の操作】えびす町の人達とジェルマ3兄弟の関連性

    いつも笑顔のえびす町の人達は康イエ(トの康)が処刑されてすら笑っている。そこには人造悪魔の実“SMILE”に原因があるらしい。それにより笑顔以外の表情が作れなくなってしまっているそうなんですね。
    ベガパンクが発見した“血統因子”の応用
    SMILEというのは、Dr.ベガパンクが発見した“血統因子”の応用によりシーザーが作り出した果実。


    血統因子の話ならサンジの兄弟についてでも出ていました。これと関連性があるのかどうか。気になりますよね。






    当初はあまり気にしていませんでした。その理由として、サンジの兄弟であるイチジ・ニジ・ヨンジの3人というのは…
    あの3人には感情がない
    「かわいそう」とか「悲しい」とか思う感情がない と説明されていたからです。


    えびす町の人達はそうではないんですよね。ちゃんと康イエの死を悲しんではいるんです。悲しいという感情は失われてはいない。
    えびす町の人達は笑う事しかできない
    ただ、その表情を顔に出せないだけらしいんです。笑う事しかできなくなっているだけ。涙は出てくるけど表情は笑ってしまう。



    ジェルマ3兄弟は血統因子の操作による改造で慈悲の感情を失いました。SMILEというのが、食べた者に血統因子の操作を施す果実なのだとしても、ジェルマ3兄弟の様に感情が欠落してる訳ではない。その違いがあるからこそ関連性があるとは言えないと考えていたんです。

    だからこそ僕は下の様な記事を書いていたんです。

    ⇨SMILEという果実のせい
    ⇨えびす町の人達に見る人造悪魔の実「SMILE」のリスク


    しかしながらですね…


    えびす町の人達もジェルマ3兄弟にしても、
    血統因子は生命の設計図
    血統因子という“生命の設計図”の操作という「生物の改造」で共通してると考えられる訳ですからね。無関係ではないのかも。


    おそらくサンジの父ジャッジは、血統因子の中の感情を司る部分に操作を加えたんですよね。戦士として不必要な感情を削除した。サンジも削除される筈だったのが母ソラが劇薬を飲んだ事で免れた。こういう事だと思うんです。


    それに対してSMILEを食べる事による血統因子の操作には、
    SMILEのリスク
    人間の表情を司る部分に影響を与えるリスクがともなう。こう考えるのが正しいのかも知れませんね。



    という事はですね。


    人間の血統因子の中に動物の血統因子を組み込もうとする行為こそがSMILEの効果だと思いますから。正しく組み込まれれば何も問題は無いのだけど…。
    笑えるのは人間だけ
    正しく組み込まれなかった場合、人間と動物で違っている「笑える」という部分に影響を及ぼしてしまう。



    笑えない動物の血統因子を組み込むのに、どうして笑顔以外の表情が人間から奪われてしまうのかが謎です。どういうメカニズムなんでしょう。何かあるんだと思います。



    こういう風に考えてみると、どうやら関連性がある様な気がしてきました。ただし…もうひとつ何かを見落としている様な気がしますね。この考察記事には何かが足りてない様な。もっとキチンと説明できる筈なんです。もうすこし考えてみたいです!

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
    にほんブログ村



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント