【ジョイボーイとは】「正しく導く者」を意味する言葉 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【ジョイボーイとは】「正しく導く者」を意味する言葉

    いつか“ジョイボーイ”が現れる日までに“開国”せねば…!!!

    いつか“ジョイボーイ”が現れる日までに“開国”せねば…!!!


    何ですって? 現れるの?


    ジョイボーイって何?


    ー画像はONE PIECE 第968話より引用ー










    この第968話にて大きな謎が解けましたよね!!

    なぜ20年もの歳月が必要だったんか…
    ONE PIECE 第950話より引用

    どうして20年後にモモの助や錦えもん達を飛ばしたのか。ちゃんと意味があったのです。


    海王類の会話を聞く光月おでんとロジャー
    ONE PIECE 第968話より引用


    海王類の会話に出る…


    生まれて来るのに いち十コ = 10年後

    大きくなるのに いち十5コ = 15年後



    合わせて 25年後 ですよね。


    今から25年前のロジャー海賊団のグランドライン制覇からなら「20年以上先の!! “未来”」(第958話)だったのであり、光月おでんの処刑の年からなら「20年後」がポセイドン(しらほし姫)の覚醒の時だった。それが海王類には分かってたんです。なぜなのかは分かりません。でも この言葉を聞いていたから、光月おでんはトキに対して「20年後に飛ばしてくれ」と頼んでいたのでしょう。


    予言者は海王類だった!! しかし 海王類の予言はポセイドン(しらほし姫)の覚醒についてだけではないのです。


    生まれるよ…!! ぼく達の王が生まれるよ…

    遠い海でも生まれるね…

    2人の王が


    ーONE PIECE 第968話より引用ー




    ポセイドン(伝説の人魚姫)こそが海王類にとっての王でしたよね。しらほし姫が生まれるのは10年後。ポセイドンの覚醒が そこから15年先の25年後であり、それと時を同じくして“もう1人の王”が「遠い海でも生まれる」らしいのです。


    ならば、遠い海で生まれる王となると…


    海賊王におれはなる!
    ONE PIECE 第601話より引用


    海賊王の誕生でしょうね!!



    海王類は、しらほし姫が「この世に生を受ける」という意味で生まれるとは言ってない筈ですから、それに合わせて王がもう1人生まれるという事はですね。誰かが生まれる(誕生する)のではなく海賊王の出現が同時期にあると読むのが良さそう。おそらくルフィが海賊王になる!!!


    セリフにある「遠い海」とはグランドラインの最終地点であり海の果てでしょう。そこに海賊王が生まれる。そして「2人の王がまた出会う」のです。「また」という事は再び。


    800年以上前にも
    2人の王が
    出会っていた!!



    こうなるのではないでしょうか?


    2人の王とは 空白の100年当時の…


    ・ジョイボーイ

    ・伝説の人魚姫



    こう考えられるのではないでしょうか。


    つまりはですね、


    光月おでんは「“ジョイボーイ”が現れる」と言っていますが、


    ジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れる
    ONE PIECE 第649話より引用


    空白の100年に実在した“ジョイボーイ”本人が「代わって約束を果たしに来る者が現れる」と言い残しているのですからね。“ジョイボーイ”というのは人物名ではないのかも知れません。ルフィが海賊王となった時に、彼こそが“ジョイボーイ”という名前を背負うという事なのかもね。


    これこそが すなわち白ひげが話していた…


    そうやって 遠い昔から脈々と受け継がれてきた… いつの日か その数百年分の“歴史”を全て背負って この世界に戦いを挑む

    ーONE PIECE 第576話より引用ー




    …という事に繋がって来るのではないだろうか。“ジョイボーイ”という名前を背負う事が 数百年分の“歴史”を背負うのと同義であるという考え方です!!


    空白の100年に実在した、本名は分からないが“ジョイボーイ”と呼ばれる者も海賊王だった。それはロジャーが「ラフテル」と名付けたグランドラインの最後の島に到達した事があるという事であって。その島に“莫大な宝”を残した張本人。こうなりますかね。


    勘違いしないで頂きたいのは、過去の“ジョイボーイ”が海賊王になっていたといっても、それはルフィの考える海賊王ですからね。略奪をしたり支配したりじゃないんです。

    この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!
    ONE PIECE 第507話より引用

    この海で一番自由な奴になれてたって事。「世界の偉大な海の王(第280話)」という意味で僕は使っていますからね。



    では、


    “ジョイボーイ”とは何なのか



    ここでポイントになりそうなのが、


    おそらくロジャーは
    “ジョイボーイ”とは
    呼ばれる様には
    なれなかったのでは?



    ロジャーも海賊王と呼ばれる様にはなった。しかし ルフィこそが海賊王となり“ジョイボーイ”とも呼ばれる人物になるのだと思うのです。ルフィこそが「代わって約束を果たしに来る者」になるのであって、ロジャーは それにはなれなかった。


    こういう風に仮定してやれば “ジョイボーイ”とは何であるかも見えて来るのではないかと思うのです。ロジャーでは、海賊王にはなれても実現できなかった事柄こそが “ジョイボーイ”という名前が持つ意味ではないだろうか。


    すなわち…



    “ジョイボーイ”とは
    「正しく導く者」を
    意味する言葉



    正しく導く者
    ONE PIECE 第626話より引用


    上のシルエットで描かれる人物こそが 空白の100年に実在した“ジョイボーイ”を描いたものだと思うのです。ああいったシルエットの人物だったって事です。何も これからの未来の「正しく導く者」を描いてるのではない。この先ルフィが正しく導くのだとしてもシルエットが違い過ぎるんです。


    今となっては本名は分からないが、「正しく導く者」という意味を持つ “ジョイボーイ”という言葉を、空白の100年のその人からルフィが受け継いで伝説の人魚姫(しらほし姫)をどこかに導くんじゃないかな?



    “ジョイボーイ”というのは
    月の言語で
    「正しく導く者」という
    意味があるのでは?




    本来なら「ジョイボーイ」とも「JOY BOY」とも表記できない言葉であって、ポーネグリフの古代文字でこそ正しく意味の伝わる言葉って事じゃないかと考えます!!



    それはまるで…


    ドクロの右目という意味の言葉
    ONE PIECE 第290話より引用


    シャンドラというのが「ドクロの右目」という意味の言葉であったのと同じなのかも。大地というのを「ヴァース」と呼んでいたりもしましたよね? これらは全て「月の言語」が僅かに残っているって事を表していたのかも。そして「ジョイボーイ」にも青色の星のソレとは違った意味が含まれているのではないだろうか。


    “ジョイボーイ”というのは人物名でも称号の類いでもなくて。月の言語で「正しく導く者」を表すものである。しらほし姫が生まれるのには「早すぎた」ロジャーは“ジョイボーイ”にはなれなかった。導こうにも導く人魚姫が生まれていなかった。だからロジャー達は次に託して待つ事にした。これからルフィが海賊王となり“ジョイボーイ”と呼ばれる様になる!!


    これで待ってみます!!!


    どうでしょうね?


    ONE PIECEランキング 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    No title

    魚人島編で海王類達がルフィの事を「あの帽子の人間」「なんという強い人間だろうね」等と言っているので、ルフィはもう一人の王ではないと思います。
    しらほしに対するような、彼らにとって特別な存在というニュアンスは感じられません。
    ロジャーが言ってる「誰かが生まれる」「俺たちを超えていく」という言葉もそうです。
    ロジャーの次の海賊王がジョイボーイなら、誰かがじゃなく、ジョイボーイと言うはずと思います。

    個人的にはいくらルフィが主人公だからといって、何百年も昔から海賊王で世界の救世主、みたいな運命が最初から約束されてるっていうのは、逆に面白くないと思います。
    シャンクスがルフィを助けたのも、ルフィがジョイボーイで特別な存在だから助けたんでしょうかね?

    では誰が王か。
    しらほしにほっとすると言われたナミが浮かびます。
    でもあの場で既に王が揃っているならば、海王類達が話題にしないの?とも思うんですよね。
    それ以外で思いつくのはイム様が持っていた写真のメンバーと結びつけて、ビビとか。

    Re: No title

    コメントありがとうございます かぐやさん


    遠い海で生まれる王については まだ誕生していないという立場で語らせて貰っています。これからですね。海王類がルフィに対して言っていたのも、まだ誰が王として生まれるか分からない状況であっただろう、と。


    また、ルフィかどうかの議論の前に、かぐやさんとは“D”とは何なのか。“D”の意志とは何なのかの議論の必要がありそうな気がします。そういう意味でも僕はナミやビビは除外の立場です。僕としては、それを抜きではONE PIECEという物語のそもそもの核心がズレる気がするんです。


    シャンクスはルフィにかけてみたのであって、ルフィだから麦わら帽子だった訳ではないのかも。


    あくまでも これらは僕の考えです。色んな意見があって良いと思います!!

    国民「王様なんだから王冠とか被りましょう」
    ジョイボーイ「支配しないしそんなんいらねぇよ、これ(麦わら帽子)でいいや」

    こういうことかな
    イムが王冠被ってるのはその対比

    麦わら=Dの王国の王冠ならルフィのものと聖地マリージョアのもので二つあるから
    D一族である黒ひげがマリージョア側の麦わらを手にして二人目の王候補に名乗りを上げる可能性もあるかもなぁ

    こんにちは

    考えてみるとこの「予言」というのも不思議ですね。
    例えばシャーリーの予言、見聞色による未来予測などとは次元の違うものに思えます。
    この予言の力の正体は何であり何処から来のか謎ですね。

    ロジャー達もラフテルで未来に起きる事が予言された何かを見たのだと思いますが、それを残した者(先代のジョイボーイ?)は何故それを知り得たのか。
    魚人島に謝罪文を残している事から、ジョイボーイが自分の代わりに約束を果たしに来る者が現れる事を望んでいたのは確かですが、それがただの願望や希望じゃなく800年後という具体的な時に確かに現れると分かっていたのはどうしてなのでしょう。
    それともこれは予言ではなく未来に備えてジョイボーイが何かをしていたのか?

    No title

    ジョイボーイ本人もトキ様の関係者で、
    一緒にトキトキの実で現在に来ている可能性っていうのも面白そうですね。
    トキ様はワノ国を目指す、ジョイボーイはエルバフ?を目指すみたいな形で別行動を取ったとか。

    あと2人の王はハッキリと海王類や象主とコミュニケーション出来るっていう部分からしらほしともう1人はモモの助かなぁって思ってます。
    トキ様がワノ国を目指したのはおでんと王を産む為。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: タイトルなし

    ピッコロさん コメントありがとうございます

    麦わら帽子には何かがありそうですね。これは僕も気になってるんです。

    王冠といえば黒炭オロチもなんですね。スキヤキはしてませんでしたからワノ国の代々の将軍が王冠をしていたとは思えませんし。ここも対比としてあるのかも。

    Re: タイトルなし

    コメントありがとうございます フォウさん


    僕は予言は海王類だと思うんですよ。海王類の会話からロジャーと光月おでんは20年以上先の未来にかけたんだと思うんですね。

    ジョイボーイが何をもって代わりの者が訪れると話していたのかは分かりませんけれど。どうなんでしょうね。

    Re: No title

    パルパルさん コメントありがとうございます


    ジョイボーイの生きた時代に天月トキが生まれた可能性が高いんですよね。何か関係があったのかも。どうもトキさんが何も語ってくれないので…困ったものです(笑


    モモの助が王というのも面白いですね。光月一族には色々とありそうですし。ルフィにも出来なかったズニーシャの会話は注目ですもんね!!

    Re: No title

    コメントありがとうございます 鍵コメさん

    また その日が来たらという事でヨロシクお願いします。

    Re: No title

    いつもの鍵コメさん コメントありがとうございます


    まず気分は害してません(笑


    あのですね、そういうのとは別で少し荒れてるんです(笑


    まだ初めて日が経たないしアクセスも全くなのに変な事が起こってるんですね。ちょっとそこが気になっての判断ですので。もう少し一方通行でヨロシクさせて下さいませね。

    ひーちゃんさんこんにちは!
    昨日書き込みしたザインです。
    何かマズイコメントをしてしまったでしょうか💦
    応援してますのでこれからも記事更新頑張ってください!୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

    丑三つ小僧アニメで出てましたよ〜
    女性は女性だけど若いみたいです
    お師匠さんはどうかな(笑)
    ご参考までに!

    オロチが条件出したとすると船や開国の準備することとおでんが5年裸踊りすることは同等の価値じゃなきゃいけない
    実際裸踊りで光月の威光は地に落ちて黒炭家の地盤は磐石になっちゃったが、元々それがオロチの希望でおでんも最初から了承してたということになる
    つまり交換条件にオロチの悪政を黙認したわけでそこを納得できる理由が欲しいよね

    コメントありがとうございます ザインさん

    コメントの件ですが… こちらの手違いの可能性があります。ごめんなさい!! 加えて お返事が遅れた事も…(汗


    内部事情なんですが、ちょっとコメント欄で色々あったんです。言い訳にはなりませんけども。


    応援ありがとうございます!!

    Re: タイトルなし

    コメントありがとうございます アンギラスさん


    ええ〜〜!!? アニメで明かされてますの? こりゃ参りましたねェ。


    どうもです(汗

    Re: タイトルなし

    コメントありがとうございます ガイルドンさん


    同感です!!

    表現が正しいかは分かりませんけど、天秤にかけたとも言えるんですよね。


    その点について僕の記事では物足りなさがありました。新情報も含めて再度記事にしてみたいと思います!!

    No title

    こんにちは

    白ひげだけでなくマムやシャンクスの剣も黒刀化してないですね。
    彼らは最強クラスの実力はあっても、「剣士」では無いからじゃないでしょうか?
    何が「剣士」たる要件なのかは分かりません。
    しかしそこに違いがある事を前提にしないと、次のような疑問に答えられません。

    それは、白ひげシャンクスマムのように、剣を武器としていて、かつミホークと同等以上の力があると考えられる人物はいるのに、ミホークが世界最強の剣士だと確定的に語られているのは何故かという事です。

    この世界では「剣を武器とする事」と「剣士である事」とは明確に違うと考えられるのですよね。
    黒刀の存在もそこに関わって来るのじゃないでしょうか?

    Re: No title

    コメントありがとうございます フォウさん

    剣士であるかどうかを黒刀に関与するかは難しいと考えるんです。どうしても分けられないんですよ。

    ミホークが世界最強の剣豪であるのは、ゾロがどういう経緯でソレになるかじゃないでしょうか。前代の世界最強(ミホーク)に勝つ。それだけの話だと思うんですけど… どうなんですかね。。。

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿

    非公開コメント