【第964話考察】天月トキは五老星の娘 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【第964話考察】天月トキは五老星の娘

    人買いの船に売られるところを光月おでんから救われた天月トキなる女性。彼女は言います。

    天月トキ「ワノ国へ行く事が幼き頃からの念願でございます!!」

    私実は… 「ワノ国」へ行く事が幼き頃からの念願でございます!!




    どこから何の目的でワノ国を目指すのでしょう。沢山の謎がありますよね。もしかすると彼女というのは…


    あの人物の娘じゃないのか!!?

    ー画像はONE PIECE964話より引用ー










     
    天月トキ ONE PIECE964話より引用



    天月トキ


    どう考えてもワノ国に関係する姓なんです。ワノ国には将軍家の「光月」や大名家の「霜月」などがありましたよね。それと並ぶ由緒正しい名前なんじゃないかと思われます。そんな姓を持つトキですが。ワノ国で生まれたのではない事が分かります。


    幼い頃からワノ国へ行ってみたかったからです。


    これによって、



    天月家は
    ワノ国に関係する名家だが
    ワノ国の外に暮らしている




    こう考える事が可能かも知れませんよね?


    天月トキは小さい頃に自らのルーツを聞いたのかも。天月一族はワノ国という場所が故郷なんだよ、と。それで行ってみたいと思ったのではないだろうか。幼い子供が考える事となると。


    そして、天月トキの幼い頃というのが…

    天月トキが生まれたのは800年くらい前 ONE PIECE964話より引用

    800数十年前になりますから空白の100年のド真ん中である事が分かります。


    天月家は
    空白の100年かそれ以前に
    ワノ国を出た一族



    この可能性が高まります。


    となると、トキの一族である天月家は空白の100年と密接な関係にある事が推測されるのです。その上で、ワノ国の国外にいながらもワノ国との関連が見え隠れする人物。もう浮かぶのは…


    初代鬼徹? ONE PIECE25巻 233話より引用


    ↑ こいつだ!!!


    この、どう見ても初代鬼徹と思われる刀を所持する五老星の1人こそがワノ国の出身者であり天月姓を持つ人物ではないのかな!!? つまり裏切り者!!?



    天月トキは
    あの五老星の1人の娘か
    孫なのではないかな?



    あの五老星の1人というのが不老手術を受けた事のある、空白の100年から生きる人物だとすればです。



    つまり、天月トキは世界の中心である聖地マリージョアから自らのルーツであるワノ国を目指していた。誰かの船に乗せて貰い、また危険が及べば未来へというのを繰り返しつつ。






    僕が天月トキなる女性が敵側に関係する人物だと思ったのには理由があります。


    天月トキの息子であるモモの助の声が

    モモの助の声なら届く ONE PIECE82巻 821話より引用

    ゾウ(ズニーシャ)に届くといった現象がありました。これは光月おでんには出来なかったのです。ゆえに、光月家だから起こる現象ではないのです。母方である天月トキの血によってモモの助はズニーシャに声を届ける事が出来たのだと思われます。


    そして、そんなモモの助というのは…
    ズニーシャ「一度だけ許可をくれ…!!」 ONE PIECE82巻 821話より引用

    歩くだけと命令されているズニーシャに「戦え」と許可を与える事が出来るんでしたよね。



    罪を犯し、歩く事しか許されていないズニーシャに別の行動を取る許可を与えられる。つまり、モモの助と母トキのルーツを辿った先に、ズニーシャに歩くだけと命じた人物がいるのかも知れないのです。歩くだけと命じた者に繋がるからこそ「戦え」とも命じる事が出来る。



    歩くだけ、なんて… そんな理不尽な命令を大昔にした様な者となると何が考えられるのか。また、ズニーシャが犯した罪というのは誰に対しての事なのか。

    バンダー・デッケンの伝説 ONE PIECE62巻 606話より引用

    大昔の初代バンダー・デッケンと同じ様に「神」に逆らったのではないのかな?バンダー・デッケンも「海をさまよい続ける事を運命づけられた」のでしたよね。


    神って何?



    モモの助のルーツを辿って行くと、その「神」に行き着くんじゃないのかな?と。つまり天月トキも「神」に繋がる人物ではないのかなぁ。
    「世界政府」ってのァ 神かなんかですか ONE PIECE75巻 747話より引用

    世界政府の中枢に位置する誰かではないのかと。


    天月トキというのは五老星か、

    イムと五老星 ONE PIECE90巻 908話より引用

    イムか… そこら辺の重要人物と繋がっているのかも。繋がってるのいっても天月トキが悪人とはならないんですよね。天竜人であるドンキホーテ一族に善人(ホーミング聖やロシナンテ)が生まれますし、アラバスタのネフェルタリ家の例もあります。


    どうでしょう?



    しかし、別の可能性もあるんです。天月トキは聖地マリージョアから逃げて来たのかも知れないのです。今回の記事内容とは逆で、罪を犯した側をルーツに持つのかも知れない。それで会話が出来た可能性もあります。そちらも考えてみたいですね!!


    しかし いよいよ重大な謎に迫る人物が登場しましたね。天月トキを追いかけたいです!!


    ONE PIECEランキング
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    No title

    どうもはじめまして。

    記事で書かれている通り、あの刀持った五老星がワノ国出身で世界政府を作った最初の天竜人の1人として、最初の天竜人というのは元々地上の20(21)の王だったと思います。
    ということはあの人物も800年前のワノ国の「国王」であり、彼がマリージョアに上ったあと将軍の光月家が代わりにワノ国を治めていることになりますね。
    これは現実の日本の歴史における「天皇と将軍」「朝廷と幕府」の関係に似てないでしょうか?
    またあの五老星が天月姓ならかつては天月家がワノ国の王だったという事にもなるでしょうか。

    Re: No title

    はじめまして フォウさん

    コメントありがとうございます!!

    コメント欄を開いてすぐに書き込んで頂けるとは思ってませんでして。少し準備が出来てないんですが(汗


    ドレスローザ形式での王位の交代がワノ国でもあったのかどうか。ここは頭には浮かんでいますが踏み込めずにいます。光月家はポーネグリフを作った一族。となると、どの時点で作ったのかになるんですよね。光月家はその姓からして古くからのワノ国の一族だと思われますし。どう繋げれば良いのかな、と。


    この問題はもう少し考えてみたいです。閃けばまた記事にしてみようと思います。

    いつも楽しく読まさせて頂いています。
    あれれ?
    いつの間にかコメント欄が開いてあったので失礼しまぁす。


    過去に光月家が重要な位置にあったというのは間違いなく言えそうですよね。
    古代文字の読み書きが伝わってるのでシャンディアやネフェルタリ家とはまた違う。

    そんな石工一族である光月家ですが、
    作る側があれば、その作成を依頼した人物または団体がいたのでしょうね。
    クローバー博士の言ってた「とある巨大な王国」の要人でしょうか?
    依頼するという事は、そういう間柄だったのだろうかと?
    少なくとも悪くはない。笑

    トキが「連合王国」側の人物だとすると、遙か昔…
    戦いがあったとされる頃の。汗

    和の出で立ちの五老星は気にはなりますねぇ。
    ワノ国と何か深く関係があるのかどうか。
    まさかの後釜に光月家?


    なかなか難しいですね、コレも。
    この先の管理人さん独自の切り口の考察を楽しみにしています。
    素敵なブログになりますよーに。
    応援しています!!

    Re: タイトルなし

    コメントありがとうございます 詩空さん!!

    はじめまして


    トキが連合国側というのも難しいんですけどね… 攻めました(笑


    魚人島にあったポーネグリフから考えて、ジョイボーイがいた組織が光月家に依頼したっぽいんですよね。そのジョイボーイが「ある巨大な王国」の人だと思うんですが、まだ断言も難しい。


    いくつかの記事で書かせて頂いているんですが。ミンク族と交友関係にあるのは光月家であってワノ国ではなさそう。同じく「ある巨大な王国」がワノ国と親しかったのかは不明なんですよね。あくまでも光月家オンリーである可能性があります。霜月や天月といった「月」が同様に付く名前があるとしても。その「月」の字にも意味があるとしても。

    この部分にミスリードとまでは言いませんが、何かヒッカケがある様に思えて仕方ありません。

    もう少し情報が欲しいのですが、続けて記事を書いて行く中で何かが浮き上がって来てくれないかと期待したりもしてます。ドンドン書いて行こうと思いますので、また覗いてやって下さいね!!


    嬉しいコメントありがとうございます!!

    No title

    こんばんは~。
    小ネタ集なんですが、トキの服の家紋みたいなやつ
    逆さ三日月に鳥?
    もしかして朱鷺?かなって。
    朱鷺が時を飛ぶみたいな(笑)
    光月家の家紋も鳥が入ってますよね。
    何か意味ありげな・・・無さげな・・・


    あと髪飾り。これは日和に受け継がれてるのかなー。
    刀はどうだろう?誰が打ったものなのか?
    名刀なら後世に受け継がれてるんですかね?
    更にトキの服なんですけど、もしかして子供の頃からず~~~とコレ着てます?
    だからあんなに丈が短いの?(笑)

    Re: No title

    コメントありがとうございます マスクマンⅡ世さん


    トキゆえに朱鷺!! なるほど

    僕は逆さ三日月にツバメかなぁと思ってましたけど。トキかも。花鳥風月を織り込んで描かれているのかも知れませんね。おでんからの形見は刀でしたけど、トキからも何かあったのかも。髪飾りなんて良いですよね!!


    トキの着物は気になってました。あんな小さな着物を着てる時から旅に出ていたんでしょうかね。とすると10年以上も少しずつ未来に飛びながら旅を続けていた事になります。苦労しただろうに。

    そこで刀です。

    あの刀を着物の大きさから考えた旅の初めから持ってたとすると大変ですよね。どこか途中で手に入れたのかな?どうなんでしょうね。トキについてもまだまだ書き切れてないですね。


    色んな点を再度考えてみます!! ありがとうございます!!

    コメントの投稿

    非公開コメント