【第957話冒頭1ページ】世界の勢力図を変える程の「SSG」 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【第957話冒頭1ページ】世界の勢力図を変える程の「SSG」

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて第957話の1ページ目が公開されました!!


    七武海制度の撤廃についてサカズキと語る藤虎の口から
    藤虎「きっと世界の勢力図は… 大きく変わる…」
    「SSG」なる存在が明らかにされました!!!


    それを信じましょう、と。藤虎が言うには「世界の勢力図は…大きく変わる…!!」との事です。











    ここで言われる「世界の勢力図」とは、
    巨大な犯罪シンジケートの様に君臨している
    第698話でローが語っていた事と関連がありそう。


    “新世界”にいる大海賊達は大概 海のどこかに“ナワバリ”を持ち 無数の部下達を率いて巨大な犯罪シンジケートの様に君臨している




    おそらく世界全体ではなく新世界にスポットを当てて勢力図が大きく変わると話してるんだと思うんです。いわゆる四皇が統べる新世界を舞台とする勢力図です。ここに変化があるぞと。


    では SSGの出現によって何が起こると考えているのか。






    新世界という海で生きていく為に四皇に従わざるを得ないのは海賊だけではなくて。多くの国々も同じなんだと思われます。
    シャンクスの海賊旗
    いわゆる 四皇に旗を借りるという事ですよね。四皇のナワバリとなって守って貰う。そうやって自己防衛する国も少なくないと思われるんですよね。守って貰う代わりに見返りを出さねばならない事もあります。魚人島の場合は「お菓子」でした。



    そういう国に「もう四皇の旗を借りる必要はありません」と言わせる程の力をSSGが持ってる。新世界の多くの国々が、次からは海軍本部に守って貰えそうだと思う様になる。そうなるのを信じましょうと藤虎は言っているのだと思います。


    そう考えると、政府・海軍がどんな事態を想定しているかも分かって来ますよね。SSGは単なる王下七武海の代わりではないと思うんです。それによって三大勢力の均衡を保とうなんて考えてない!! むしろ逆に均衡を崩そうとしてる!! 勢力図が変わるとは そういう事ですよね。それだけの力をSSGは持ってる。それを政府・海軍は得たから…
    五老星「大きく掃除する必要があるな」
    SSGで大きく掃除しよう って事なんでしょう。五老星のあのセリフはSSGの完成を背景とした発言だったのではないか。もう四皇にだって対抗できるぞと。






    では SSGとは何なのかとなると…
    藤虎「すげェモンが完成してやした」
    Dr.ベガパンクが関わる組織か、完成させた何かを指すのでしょうね。問題はベガパンクが何を完成させたのか?です!!


    それを考えるヒントとなりそうなのがあるんです。まだベガパンクが研究中、あるいは開発中で未完成だったモノが幾つか存在したんです。4つ浮かびます。


    ①パシフィスタ


    「平和主義者」という名前をつけられたパシフィスタ。
    2年前のパシフィスタは「試作品(プロトタイプ)」
    2年前のソレはまだ「試作品(プロトタイプ)」とされていたのです。ただ単に量産に成功しただけなのか… 機能その他の向上もあるのか。興味のあるところです。そこで②からへ続きます。



    ②人造悪魔の実


    パンクハザードにあったベガパンクの人造悪魔の実。これに関しては少なくとも4年前に製造されたものになります。
    ベガパンクの造った人造悪魔の実
    シーザーが部下に伝えたところでは「失敗作」との事でした。改良が加えられて完成した可能性もあるんですね。ちなみにモモの助が龍になれる様になったのはコレを食べたからです。



    ③人の巨大化


    ベガパンクがパンクハザードで研究していた内の一つ。
    人の巨大化
    人の巨大化!!!


    シーザーには実現できませんでした。「魔法じゃあるめェし 人間が急にデカくなるわけはねェ」と言っていて、当時ベガパンクも失敗していたそうです。しかし これも4年前なんです。これがどうなったのかも気になるんですね。一時期 七武海だったローも研究の成功は知りません。しかし。 完全に巨大化に成功しなくても… だとか?



    ④ワポメタルの導入


    ベガパンクには夢があったそうなんです。
    形状記憶合金「ワポメタル」
    その夢を実現したのがフランキー!! 彼は少年時代のベガパンクの研究室で2年間を過ごした。フランキー将軍はベガパンクの夢を実現させたものなんですね。鍵となるのは形状記憶合金「ワポメタル」。


    ベガパンクもワポメタルを導入した可能性があります。






    この4つ全てを組み合わせて何かが完成したとは言いません。そんなに都合よく答えが出せる筈もないと思うんです。でもね?


    ①パシフィスター無敵奴隷くま
    ②人造悪魔の実ーモモの助やSMILE
    ③人の巨大化ーナンバーズ
    ④ワポメタルー世界会議にワポル登場



    色々と関連性などが気になるものが出てるんです。それも ここ最近の連載においてです。全てはベガパンクか完成させた「すげェモン」へと繋がって行くと考えても面白いんですね。どう明かされて行くのか楽しみです!!


    おそらくはパシフィスタがベースなんだと思います。試作から量産へと入ったのなら、四皇などの大海賊に対して数的優位に立つつもりなのかもね。
    3万人vs4千人
    ↑ ワノ国編でも話題になったところです。


    そこにカイドウやマムといった怪物にも対抗できる機能が追加されてるって事でしょうか。覇気でも壊れない装甲や無尽蔵のエネルギーで疲れ知らず… とかが浮かびますが。上に挙げた どれかが出て来るかなぁ。待ちたいです!!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント