【第956話冒頭1ページ】帰途についたネプチューン王達 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【第956話冒頭1ページ】帰途についたネプチューン王達

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて第956話の1ページ目が公開されました!!


    前回にてワノ国編第二幕は「完」!!
    ワノ国編 第二幕 完
    やはり場面は世界の中心へと変わるみたい。












    第956話チョイ見せ!!
    一方の世界情勢は…


    今回は大ゴマ2つでした。2週間さかのぼって世界会議をジックリと描いてくれるのかなと思いきや。どうやら終わってからのシーンから始まっています。まだ この1ページではどんな構成になるかは判別がつきませんけどね。

    では 見て行きましょう!!


    第956話チョイ見せ!! 上段


    魚人島「リュウグウ王国」竜宮城

    ガープ「長旅 ご苦労!!」
    しらほし姫「ありがとうございました ルフィ様のおじい様!!」




    第956話チョイ見せ!! 下段


    王座についたネプチューン王。その両隣にはしらほし姫とネプチューン王三兄弟。シャボンに包まれたガープがネプチューン王と話しています。
    ゆっくり休んで行けば、というネプチューンの申し出を「事態が事態…」とガープが断っています。

    「世界会議」はいつも大事件を呼ぶ…

    何やら世界会議で事件が起こっており、海軍本部中将であるガープはゆっくりもしていられない。





    これは気になりますね!!!



    ただ、しらほし姫が無事に魚人島に帰って来れたのは良かったです。こちらも心配していたんです。
    イムが切り刻んだルフィと黒ひげの手配書
    その写真に剣が突き立てられていました。怖かったですよねェ。しらほし姫の写真の周りには切り刻まれたルフィと黒ひげの手配書もありました。しかし、少なくともルフィとしらほし姫には何事も起こってはいませんね。まだ今は何もないだけ?


    会議の7日間は
    ドンキホーテ・ミョスガルド聖
    ミョスガルド聖がついている、との事でしたから。安全は確保されていたのかも。ミョスガルドが棍棒で殴りつけて重傷をおったチャルロス聖の報復にロズワード聖が動く事はなかったのかな?執念深そうでしたけど。あの事で何もナシも考えにくい。頭に入れておきたいですね。これも後から何かありそうな。


    さてさて。


    ネプチューン王の様子からは「失望」は見られない。
    しらほし姫「地上に住んでみたいです…!!」
    叶うなら地上に住んでみたいと話す しらほし姫に「頼んでみよう」「その為の“世界会議”じゃもん」とネプチューン王が言ってたんですよね。前向きな言葉を貰う事ができたのだろうか。ここも後に明らかになって来ると思います。



    このリュウグウ王国は今もまだ四皇ビッグ・マムのナワバリの筈です。
    モルガンズの記事に大荒れのマム
    先のモルガンズによる新聞報道では、ルフィがマムに勝ったという風になっていたんですよね。その事と世界会議によるネプチューン王達の不在により、もしかすると魚人島が荒れるのかもと思ったりもしましたが…杞憂だったみたいです。


    ワノ国編が終わってから再度マムの事が新聞記事になる可能性があります。次はもっと衝撃的なニュースになるかも。ついにルフィのナワバリとなるのか。そしてシャーリーの予言の行方は。魚人島を巡る話となると こういった所でしょうか。


    まずはガープが言う「大事件」ですね!! 続いて2ページ目からで判明するのかどうか。明日が発売日で良かった!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント