【海賊同盟】もうローは作戦には加わらない? - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【海賊同盟】もうローは作戦には加わらない?

    ホーキンスがローに問うています。麦わらとの同盟はうまくやってるみたいだが…
    ホーキンスとローの会話
    どうだ 気は変わったか…? と。


    この後 無事に逃れられたローですが、なぜか九里「編笠村」での作戦会議には合流していません。麦わら&ハートの海賊同盟はどうなって行くのでしょう。






    まず、どうしてホーキンスが あんな風に聞いているのかですね。


    それは、カイドウの常識外れの強さに対して
    カイドウの“雷鳴八卦”
    ルフィが全く太刀打ちできなかった事。それをローも見ていた筈である事。ワノ国まで仲良くやって来たのは良いけれど、あれと本気で戦って勝つつもりなのか? と。


    こういう事なんだろうと思うんですね。


    しかも、ルフィが自由になっている事をホーキンスは知りません。まだ兎丼の囚人採掘場に捕まったままだと思ってます。同盟が維持できているかも疑わしい訳です。あのホーキンスの問いというのは当然と言えば当然なんです。


    そこでローが「おれに質問するな」とザク!! ってするのですが。おそらく顔を割ったんでしょう。第691話でヴェルゴにした様にです。
    ヴェルゴの顔を斬るロー
    ↑ 音が違いますけどね。ローはホーキンスを殺してはいないと思います。喋れなくしただけ。くっ付ければ元に戻るんじゃないかな。



    しかし ホーキンスの言葉に対してローも思う所があるのか無いのか、ただ黙って 「……」と。
    怒るロー
    そこにはおそらく、しのぶとの事があるんですよね。大きく信頼関係にヒビが入ったんです。確かにローは、別にルフィと仲違いした訳ではないんです。しかし、麦わらの一味がしのぶを作戦から外すとは思えない。だったらローは戻らないでしょう。


    和解の道筋として、今回のローの救出劇にしのぶが活躍すればというのがあったんですが、それも無かったんです。
    ローを逃した者の陰謀
    麦わらの一味とは無関係と思われる何者かに救われる形で逃げ出せたんです。


    さて、どうして僕は上のコマのシルエットの人物を麦わらの一味とは無関係と思うのか。それは、ここまでの物語の流れで思ったんです。もうロー(ハートの海賊団)は作戦を共にはしないんだろうな、と。

    いや、正しくは また見たくなったんです。あのシーンの再現をです!!





    ルフィ、キッド、ロー


    ルフィ「お前ら…下がってていいぞ」


    キッド「お前ら二人に下がってろと言ったんだ」


    ロー「もう一度おれに命令したら お前から消すぞユースタス屋」





    四皇カイドウを前にして、再びシャボンディ諸島での3船長揃い踏みが見れるかも知れないんです。あの時と同じにするのならば、ローにルフィと別行動をとらせる必要があると思うんですね。手を組んだ者同士だと少し違って来るんです。3人共に横の2人を意識して「おれがカイドウを倒す!!」とね。これこそが最も胸アツの展開だと言えません? 誰もが期待しちゃう!!


    このシーンへの布石が一つずつ確実に打たれてる。そんな気がするんですね。


    第一幕のラストでルフィとキッドが檻の中で出会います。この時点で3人揃い踏みが実現するだろう事は浮かびました。ただし、あの時はキッド海賊団とも同盟を結ぶ可能性もあったんです。麦わら&ハート&キッドの海賊同盟って事です。
    キッドとキラーは仲間達を取り戻しに
    しかし 同盟はウンザリだとキッドは去って行った。

    続いて ルフィと同盟を結んでいたローが、
    編笠村に集う者達
    逃げられたというのに戻って来ない訳ですよね。



    3人が3人共、別々の立ち位置からカイドウの首を狙って再び集う。もちろん 火祭りの夜にです。この流れにしたいって事なんじゃないのかな。改めて 3人はライバルなんだと教えてくれる。
    ふーん でも「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」は おれが見つけるぞ!!
    海賊王になるのは、あるいは「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を見つけるのは自分こそなんだ、と。その為に目の前のカイドウを倒すのは自分こそだと3人それそれに意志表明をさせるつもりなのかも知れません。


    となると重要になって来そうなのが…


    ローの動機付け です!!



    ローが生きてきた目的は「コラさんの本懐を遂げる為」であって。ドフラミンゴを倒す事だけを考えて生きて来ていたんです。そのドフラミンゴを倒して暴走を止め、ドレスローザに平和が訪れたのですから…
    コラソンからローに渡された筒
    すでにコラソンの本懐は遂げられたとも言えます。そんなローにセンゴクが こんな事を言ってましたよね。第798話です。


    どうしても奴の為に何かしたいのなら 互いにあいつを忘れずにいよう… それでいい…

    お前は自由に生きればいい… あいつなら きっとそう言うだろう…





    この時はまだローに目標や目的が見つかっていたとは思えません。それが見つかる様な気がします。
    コラソンとローの会話
    簡単に言えば、 コラさんの望む“D”の生き方(第798話)を見つけるんだと思うんですね。そことセンゴクの言った「自由」が結びつくのかも。


    光月家の歴史が明かされるのと共に、“D”とは何であるかが少なからず判明して来るのかも。ローはローで、自分自身がカイドウと戦わねばならないと強く思う瞬間があるんじゃないだろうか。



    麦わら&ハートの海賊同盟が解消されるかは分かりません。そこまで決裂って所まで行くのかどうかは分かりません。しかし、ローは戻って来ない様な気がしています。


    どうなるんでしょうね!!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント